小学校入学前にやっておいた方がいいこと

小学校に入学する前に勉強しておいた方が良い事

どうやって勉強するの?

先ほどのページであげた勉強しておいた方がよいこと、どうすれば身につくのでしょう? 子どもというのは、楽しんでやることが一番です。 楽しんでやっているうちに自然と身につくのが良いですね。 日常の生活の中でも学ぶことができるものがたくさんありますので、実践してみるとよいでしょう。

絵本の読み聞かせの効果とは

先ほどのページまではどちらかというと、お勉強というイメージのあるものでしたが、他にも子どもの能力をのばす方法はあります。 それが、絵本の読み聞かせです。 一見学ぶ力がつくとは思えませんが、日々保護者の方に読み聞かせをしてもらうだけで小学校からその先まで生かせる能力を身に付けることができるのです。

なぜ、入学前から勉強した方がいいの?

勉強をしていた方が小学校生活をスムーズに始められることは分かりましたが、どんな勉強をすればいいのでしょう? それは、小学校生活を想像してみると分かります。 入学してから子どもはどんな生活を送るでしょう? どんなことに不安を覚えるか想像すると何を勉強すればいいかが分かります。

小学校入学前ってどんな勉強すればいいの?

みなさんは、小学校に入学する前、何をしていましたか?
新しい環境と新しく出会う友達を想像して緊張で胸をドキドキさせていたかもしれません。

幼稚園や保育園は、楽しく友達と遊ぶところだったと思います。
しかし、これから行く小学校では遊ぶだけではなく勉強をしなければいけません。
つまり、子どもにとってはいきなり厳しく環境のおかれることになり、ギャップが生じてしまうのです。
入学したばかりの頃は先生もゆっくり指示を出してくれます。
そのため、指示を出された後にサッと動かずに多少ぼーっとしていても大丈夫です。
「勉強する姿勢」もこれから身に付けていけばいいと思います。
ただ、2学期になってしまうと勉強も学校での生活もスピードアップします。
したがって、2学期までに整えておかないとその先が少し大変になってしまうかもしれません。
学校の教科書ではたくさんの文字を目にすることになりますし、自分の名前をプリントに書いたり、何かの答えを記述しなければならない機会もどんどん増えます。
今まで文字に触れ合ってこなかったとしたら、子どもへの負担はすごいと思います。
1年生になったとたんにやらなければならないことが増えるので、適応能力が高い子どもだとしてもストレスがたまってパンクしてしまうかもしれません。

できるだけ負担を減らし、学校生活へのストレスを軽減し、楽しい小学校生活をスタートするためにも、入学前にできることはやっておいた方がいいですね。

ブックマーク

名古屋にある幼児教室

名古屋にある幼児教室にはどんな人気の教室があるのか?人気の幼児教室について見てみましょう。